医療脱毛を利用する際にはココに気を付けよう!

気をつけるべきポイント!医療脱毛をする前に知っておくべきこと

ムダ毛が気になるけれど自己処理では肌荒れが気になる、という方に人気があるのが医療脱毛です。医療脱毛はエステサロンよりも強い出力のレーザーでムダ毛を処理していくので高い効果を期待することが出来ます。医療機関でのみ受けられる医療脱毛ですが、施術を受ける際には気をつけるべきポイントがいくつかあります。それを理解した上で、しっかりと実績のあるクリニックや病院を選ぶことが大切です。そのクリニックのルールやマナーを守って施術を受けましょう。

たとえば、医療脱毛では様々な部位のムダ毛を処理しますが、女性の場合は生理中は処理出来ない部位があることを理解しておかなければいけません。特にデリケートゾーンの脱毛は生理期間中は受けることが出来ない部位ですが、その周辺も施術を行わないというところもあります。経血などの問題もあるためですが、生理期間中は肌が敏感になっており肌荒れなどを起こす原因にもなりかねないからです。

日焼けは施術前後で注意!

医療脱毛では、レーザーが黒い色素に反応してムダ毛を処理していきます。そのため日焼けをしすぎていると施術を受けられない場合があります。焼けて黒くなった肌にレーザーが反応してしまうと火傷の恐れがあるからです。脱毛施術を受けるときめたら、出来るだけ日焼けをしないように日頃から注意しておきましょう。施術前だけではなく、施術の後にも日焼けには注意です。施術後の肌は毛穴が開いた状態なので、日焼けをしてしまうと色素沈着を起こしてしまう可能性があります。

また、施術を受ける前日にはその部位を剃毛しておく必要があるので、忘れずにケアしておくことが大切です。また施術前にはカウンセリングを受けるのですが、その場でアレルギーやアトピーがある場合は申請する必要があります。その状態によっては施術は不可能な場合もあることは理解しておくと良いです。このように色々と気をつけるべきことがいくつもあるので気をつけましょう。